音楽ナタリー

乃木坂46生田絵梨花、新個人PVで佐久間正英と念願の初共演

1167

11月27日にリリースされる乃木坂46のニューシングル「バレッタ」のType-A~C付属DVDに、メンバーとさまざまなクリエイターがコラボした個人PVが収録される。このうち、生田絵梨花が音楽プロデューサーの佐久間正英と共演していることが明らかになった。

佐久間は生田の父親の従兄弟にあたり、生田が乃木坂46の一員として活躍していることも知っていたという。また生田も今年9月、自身のブログにて佐久間との関係や彼が乃木坂46の楽曲「君の名は希望」を褒めていたこと、そして「一緒に歌ったり演奏する機会を持てたらうれしい」と自身の思いをつづっていた。これを読んだ佐久間も自身のTwitterにて生田のブログに反応し、「デビュー時から才能に注目してました。近々会えるといいな。一緒に音楽できるといいな!」とつぶやいており、2人の思いが今回の個人PVにて実現する形となった。

個人PVでは生田がピアノ、佐久間がベースを弾いて「君の名は希望」を演奏。佐久間はこの共演について、「ほんの一瞬で二つの音が解け合って行くのを感じた。素晴らしい出会いが生まれた」と感想を寄せている。

佐久間正英 コメント

この9月のある日、twitter上の僕宛の投稿に乃木坂46の生田絵梨花ちゃんのブログのことが幾つか入っていた。
「何だろう?」と思い初めて彼女のブログを拝見。
そこにはとても丁寧な文章で親戚である僕のことが書かれていた。
その優しい言葉使いが嬉しくて、早速返信をしてみた。
「いつか一緒に音楽をできたら!」と。
それからひと月も経ないで一緒に音楽を作る機会がやって来た。
もうこれは奇跡としか言いようのない出来事かも知れない。

スタジオで一緒に音を出した。
彼女のピアノと歌に合わせてベースを弾いた。
ほんの一瞬で二つの音が解け合って行くのを感じた。
素晴らしい出会いが生まれた。

佐久間正英

■乃木坂46 『生田絵梨花×佐久間正英-予告編-』

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】