音楽ナタリー

Perfumeが長澤まさみら「都市伝説の女」俳優陣とダンス

991

Perfumeの新曲「Sweet Refrain」がエンディングテーマとして使用されている、10月11日(金)からスタートしたテレビ朝日系ドラマ「都市伝説の女」。このエンドロールで、ドラマに出演している長澤まさみ、溝端淳平、竹中直人がPerfumeとともにダンスをすることが明らかになった。

この企画はPerfumeファンである長澤からの提案がきっかけで実現したもので、長澤自身も「物は試しに……と思って提案したら、本当に実現するなんて!」とビックリ。長澤、溝端、竹中の3人はPerfumeの振付師であるMIKIKOから直々にダンスの指導を受け、MIKIKOのダンス映像が録画されたDVDを観ながら本番当日まで個別練習を繰り返した。

さらに3人は、本番直前にはPerfume本人からも直接指導を受けることに。ドラマ出演陣がスタジオでダンスを披露すると、Perfumeはその完成度の高さを「すごい! 完璧!」と絶賛し、長澤は「ご本人たちの前で披露するのって、恥ずかしいね」と照れた表情を見せた。その後も長澤らはさらなる高みを目指すべく、細かく素早い手の動きなど、それぞれが難しいと感じた部分のコツを積極的にPerfumeに質問。6人で繰り返し何度もダンスを合わせた甲斐あって、本番は一発OKとなった。

なお、長澤ら3人とPerfumeのダンス映像は別々に撮影されており、6人は「都市伝説の女」ならではの“不思議な仕掛け”で同じ画面に収まるという。また、このエンドロールは毎週流れるわけではなく、第何話でオンエアされるのか不明とのこと。貴重なコラボ映像を観逃さないように、ファンは毎週かかさず放送をチェックしておこう。

長澤まさみコメント

私はPerfumeさんの大ファンで、単純に一緒に踊りたいと思い(笑)、物は試しに……とダンスコラボを提案してみたのですが、まさか本当に実現するなんて! あまりに素敵なことに驚いて、緊張もしましたが、同時にこの滅多にない機会を楽しみたいと思いました。Perfumeさんのダンスは想像以上に難しくて、本番までは家で猛練習の日々でした! ご本家であるPerfumeさんたちの前で踊るのは、すごく恥ずかしかったです。でも、一緒に踊るという念願も叶った上に、細かいところまで直接教えてもらえて、本当に嬉しかったです!

溝端淳平コメント

今回の振付は結構手の動きが速かったりして、すごく難しいんです。ダンスはあまり経験したことがなかったので、DVDを観ながら、ものすごく練習したのですが、PerfumeさんやMIKIKO先生のダンスを見たときは、あまりのクオリティの違いに愕然としました(笑)。

Perfumeさんと一緒に踊ったときは、本当に緊張しましたね。自分たちが踊った本番のVTRをモニターでチェックしたときは、初めてお芝居をしてモニターチェックをしたときと同じような気持ちになりました。

竹中直人コメント

まさか自分がPerfumeさんの曲に合わせて踊るなんて!「こんなすごいダンス、僕にはできないよ!」と、ドキドキものでしたね。長澤さんと溝端さんは若いからいいけど、僕はもう年ですから(笑)。なので、ダンスの出来栄えはともかく、キャラクターで勝負したいと思って、臨みました。個人的な希望ですが、せっかくこのようなコラボが実現したのですから、ぜひPerfumeさんには最終回でドラマ本編にも出演して頂きたいです。

Perfumeコメント

長澤さんは以前、私たちが台湾でやったライブに来て下さったそうですが、その時は実際にお会いする事はできなかったんです。でも、後でやっぱり事実だったと知って、「都市伝説じゃなかったんだ!」と嬉しくなったのを覚えています。そんな出来事を経ての、今回のダンスコラボ! ドラマの撮影だけでも忙しいのに、私たちが歌う主題歌にも思いを注いで下さって、本当にありがたいです。収録では、皆さんの踊りが細かい部分まで完璧で、ビックリしました!

長澤さんはすごく可愛くて、踊りも完璧! 手足が長いので、ダンスの動き一つひとつに迫力が出て、すごいなって思いました。長澤さんも溝端さんも手の角度まで揃っていたんです。溝端さんは手の高さなど、細かく尋ねてこられて、そのストイックさに驚きました。竹中さんはオリジナリティに溢れていて、キャラクターが立っている方ですが、ダンスもまさにそんな感じ。完成がすごく楽しみです!

※特集ページへはこちらから!
ナタリー - [Power Push] Perfume「LEVEL3」インタビュー

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】