音楽ナタリー

相対性理論

相対性理論

ソウタイセイリロン

2006年9月に、やくしまるえつこ(Vo)、永井聖一(G)、真部脩一(B)、西浦謙助(Dr)の4人で結成。同年11月にリリースした自主制作盤「シフォン主義」が注目を集め、2008年5月8日に発売されたリマスター全国流通盤がタワーレコード全店のウィークリーJ-POPインディーズチャートで1位を獲得する。2009年1月には2ndアルバム「ハイファイ新書」を発表、2010年4月には3rdアルバム「シンクロニシティーン」をリリースし、どちらもオリコンチャートおよびダウンロードチャートで好記録を樹立した。2010年6月に行われたライブ「立式I」よりitoken(Dr)が参加。2012年に真部と西浦がバンドを脱退後、新たに吉田匡(B)、山口元輝(Dr)が加入して現体制となる。その後も2013年に4thアルバム「TOWN AGE」、2016年に5thアルバム「天声ジングル」を発売。2016年7月には初の日本武道館公演が決定している。

相対性理論のニュース

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】