映画ナタリー

渡辺麻友が平成の阿部定に!?主演ドラマでダメ男を成敗、脚本は喜安浩平

830

AKB48渡辺麻友が主演を務める連続ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」が、テレビ朝日で4月に放送スタート。オンエア直後より、auの動画配信サービス・ビデオパスとテレ朝動画でも配信される。

2016年に放送され、AKB48メンバーが各話で主演を務めた恋愛ドラマ「AKBラブナイト 恋工場」。連続ドラマ主演を懸けたオーディションも同時展開されていた同ドラマで、渡辺は多くの支持を集めヒロインの座を射止めた。

本作では、1936年に日本を震撼させた「阿部定事件」が物語のモチーフに。仲居であった阿部定が交際相手を殺害し、その下腹部を切断した衝撃的な事件だ。単なる猟奇殺人でなく、純愛が行き着いた果ての犯行だったという同事件さながらに、渡辺扮する主人公・桐山さおりが「裏切られた復讐のため」「愛の方向性がずれたため」といった理由で豹変し、ダメ男たちを成敗していく。

ドラマは1話完結形式で、脚本は「桐島、部活やめるってよ」の喜安浩平が手がける。企画・原作は秋元康が担当。渡辺は「私が平成の阿部定!? 今まで演じた事のない役柄です! 私自身も大きな挑戦となります」とセンセーショナルな役柄について述べ、「毎週日曜深夜、皆様に刺激的な夜をお届けしたいと思います!!」と気合いをのぞかせた。

※記事初出時より変更があり、作品タイトルは「サヨナラ、えなりくん」になりました。

渡辺麻友 コメント

お話をいただいた時は驚きました。あの衝撃的な事件、阿部定事件がドラマ化?
私が平成の阿部定!? 今まで演じた事のない役柄です! 私自身も大きな挑戦となります。
純愛を求め過ぎたが故に行き着く果て。毎週日曜深夜、皆様に刺激的な夜をお届けしたいと思います!!

サヨナラ、きりたんぽ

テレビ朝日 2017年4月スタート 毎週日曜 24:40~25:10
※放送終了直後、auの動画配信サービス・ビデオパスとテレ朝動画にて配信

映画ナタリーをフォロー