映画ナタリー

「せか猫」×earthコラボCM、宮崎あおいと佐藤健が「1001のバイオリン」歌う

3508

「世界から猫が消えたなら」とearth music&ecologyのコラボビジュアル。

「世界から猫が消えたなら」とearth music&ecologyのコラボビジュアル。

佐藤健と宮崎あおいの出演作「世界から猫が消えたなら」と、アパレルブランドのearth music&ecologyのコラボCMが、明日3月2日よりオンエアされることがわかった。

宮崎は2010年より同ブランドのCMに出演してきたが、今回のテーマは“原点回帰”。6年前のCMをリメイクしたもので、宮崎が海辺を歩きながらTHE BLUE HEARTSの「1001のバイオリン」を歌うという内容になっている。さらに佐藤も、劇中に登場する2匹の猫、キャベツとレタスをイメージした子猫を抱えて登場。宮崎とともに歌を口ずさむ。

本CMは2月11日に千葉県内の海岸にて撮影された。2人が動画撮影で現場をともにするのは映画以来1年ぶり。現場に子猫がいることもあり、和やかなムードで撮影が進んだという。終了後のインタビューにて、宮崎は「観ている人がテレビから流れてきたときにほっこり楽しい気持ちになってくれたらうれしいなと思います」と語った。なおこのCMはearth music&ecologyのブランドサイトやFacebookページでも順次公開される。

「世界から猫が消えたなら」は、世界から大切なものを1つ消すことと引き換えに1日の命をもらえる、という悪魔との契約を結んだ郵便配達員の決断を描く作品。川村元気のLINE連載小説を「ジャッジ!」の永井聡が映画化した。5月14日よりロードショー。

(c)2016 映画「世界から猫が消えたなら」製作委員会

映画ナタリーをフォロー