映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

佐藤健と愛猫とのふれあい収めた「世界から猫が消えたなら」場面写真&予告編公開

1169

「世界から猫が消えたなら」 (c)2016 映画「世界から猫が消えたなら」製作委員会

「世界から猫が消えたなら」 (c)2016 映画「世界から猫が消えたなら」製作委員会

佐藤健が主演を務める「世界から猫が消えたなら」の新たな場面写真が公開され、あわせて予告編が公式サイトおよびYouTubeにて解禁された。

川村元気によるLINE連載小説をもとに、北海道、東京、アルゼンチンのブエノスアイレスなどで撮影が行われた本作。自分と同じ姿の“悪魔”と、世界から大切なものをひとつ消すことと引き換えに1日の命をもらえる、という契約を結んだ余命わずかな郵便配達員が決断を重ねていく姿を追う。佐藤が主人公と悪魔の2役を演じるほか、彼のかつての恋人に宮崎あおいが扮する。キャストはほかに、主人公の親友役に濱田岳、疎遠になった父役に奥田瑛二、亡き母役に原田美枝子が名を連ねた。

場面写真に切り取られているのは、主人公に扮した佐藤が愛猫のキャベツと触れ合う様子や、郵便配達員の制服を着込んだ姿。一方、モニター試写会の模様が挿入された予告編には、「僕、もうすぐ死ぬんだ」とかつての恋人に告げるシーン、「この世界から猫を消しましょう」とつぶやく佐藤の声などが収められている。なお同予告編は1月23日から全国の映画館にて上映される。

「世界から猫が消えたなら」は、5月14日より全国ロードショー。

映画ナタリーをフォロー