映画ナタリー

「モヒカン故郷に帰る」と広島カープがコラボ、松田龍平と菊池涼介のモヒカン姿並ぶ

768

「モヒカン故郷に帰る」コラボレーションポスター。左より松田龍平、広島東洋カープの菊池涼介。(c)2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会

「モヒカン故郷に帰る」コラボレーションポスター。左より松田龍平、広島東洋カープの菊池涼介。(c)2016「モヒカン故郷に帰る」製作委員会

松田龍平主演「モヒカン故郷に帰る」と、プロ野球球団の広島東洋カープがコラボレーションしたポスタービジュアルが公開された。

「モヒカン故郷に帰る」は、恋人の妊娠を機に広島へ帰郷したモヒカン頭のバンドマン永吉と、彼の家族が織りなす悲喜こもごもを描くホームドラマ。主人公の永吉を松田、永吉の恋人・由佳を前田敦子が演じ、永吉の父・治に柄本明、母・春子にもたいまさこ、弟の浩二に千葉雄大が扮している。

このたび公開されたポスタービジュアルは、カープ女子・春子が愛してやまない広島カープの主力選手、菊池涼介のモヒカン姿を捉えたもの。瀬戸内の海をバックに、ユニフォーム姿の菊池が笑顔を浮かべている。このモヒカン頭は永吉の画像から切り取り、合成したものだ。さらに、劇中で春子が野球中継を観ながら叫ぶセリフ「いけー、菊池!!!」や、本タイトル“故郷へ帰る”と野球用語をかけた「菊池 ホーム・イン」とのコピーが添えられている。ポスターの出来に菊池は「モヒカンも悪くないなって思いました!」とコメントを寄せた。

「モヒカン故郷に帰る」は3月26日に広島にて先行公開、4月9日より全国拡大ロードショー。

映画ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【映画ナタリー】