映画ナタリー

藤原竜也&有村架純出演「僕だけがいない街」予告編、主題歌は新人・栞菜智世

708

藤原竜也有村架純が出演する「僕だけがいない街」のポスタービジュアルが到着し、予告編もYouTubeにて公開された。

三部けいの同名マンガを原作にした本作は、“悪いこと”の気配を察すると時間が巻き戻る“リバイバル”という現象に巻き込まれた男性・悟を主人公としたミステリー。悟を藤原が演じ、そのバイト仲間であるヒロイン・愛梨を有村が演じる。

今回公開された予告編では、同じ瞬間を繰り返し経験した悟が、“リバイバル”に巻き込まれていることに気付く。ある日、何者かに母を殺された悟が「リバイバル、起きろお!」と叫んだことをきっかけに、彼は18年前の世界へ時空移動する。そして小学生の姿になった悟は、同級生が被害者となった連続誘拐殺人事件の謎と真犯人に迫っていく。また映像の後半には殺人事件の犯人だと疑われる悟や、彼を信じ続ける愛梨の姿も。そしてラストには、過去を塗り替えたせいで未来が変わってしまい、愛梨が悟の存在に気付かずに素通りするというショッキングな映像が映し出される。

同時に本作の主題歌を、新人・栞菜智世が担当することが明らかに。彼女のメジャーデビュー曲にあたる主題歌「Hear~信じあえた証」は予告編でも使用されている。栞菜は「デビュー曲が主題歌になるということで、驚きと喜びもあります。ただ、同じくらいの不安もあります。とにかく精一杯頑張ります」と心境を語る。また楽曲については「聴いてくれる方々にも共感し、何か感じ取って頂ける曲だと思います。家族、恋人、友人等、大切な人を思い浮かべながら聴いてもらえたらと思います」とコメントを寄せた。

「僕だけがいない街」は3月19日に全国ロードショー。また現在、土屋太鳳と満島真之介が声優を務めるテレビアニメ版がフジテレビのノイタミナにて放送中。

映画ナタリーをフォロー