コミックナタリー

「俺マン」小冊子を書店で配布、高野ひと深&梶本レイカインタビューが掲載

314

マンガランキング企画「#俺マン 2016」のデータをもとに作成された無料小冊子「ツイッターユーザーが惚れた200冊」が、本日3月10日より全国の一部書店にて配布される。

「俺マン」は「俺マンガ大賞」を略したもので、Twitterのハッシュタグを使う誰でも参加できるランキング企画として2011年にスタート。個人的なベストマンガを各ユーザーが年末に挙げ、その集計結果を年明けに発表するという形式が取られている。6回目となる2016年は総投票数が5544票、投票された総タイトル数は1839作品に上り、高野ひと深「私の少年」と梶本レイカ 「コオリオニ」が同率1位に輝いた。

無料小冊子「ツイッターユーザーが惚れた200冊」には、1位に選ばれた2作品の作者を取材したメールインタビューが掲載。そのほか「#俺マン 2016」のランキング結果、上位50位から200 位圏の作品をピックアップして語る座談会企画、注目の単行本未刊行作品の紹介、コラムなども収録されている。「俺マン」公式サイトではメールインタビューのロングバージョン、座談会企画の冊子未収録分も記事として公開中。

コミックナタリーをフォロー