その夏、ビートルズの来日に日本中が熱狂していて…劇団enji「夏への扉 2021」

18

劇団enji「夏への扉 2021」が、12月10日から12日まで東京・現代座会館 現代座ホールで上演される。

劇団enji 第34回公演「夏への扉 2021」チラシ表

劇団enji 第34回公演「夏への扉 2021」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

本作は、劇団enjiの主宰・谷藤太が作・演出を担う作品。劇中では、1966年の初夏を舞台にした物語が展開する。日本中がビートルズの来日に熱狂していたその夏、少女のそばには若き父と母、そして大好きだった叔父さんがいて……。

出演者には千代延憲治、松山尚子、川島美衣、永井博章、磯崎美穂、足立学、渡辺謙太、岡遼平、長谷場俊紀、草野和恵が名を連ねた。上演時間は約1時間30分。

この記事の画像(全2件)

劇団enji 第34回公演「夏への扉 2021」

2021年12月10日(金)~12日(日)
東京都 現代座会館 現代座ホール

作・演出:谷藤太
出演:千代延憲治、松山尚子、川島美衣、永井博章 / 磯崎美穂、足立学、渡辺謙太、岡遼平、長谷場俊紀、草野和恵

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 松山尚子 / 足立学 / 岡遼平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします