植草克秀がレビュー初演出、凰稀かなめ主演「TARKIE THE STORY」

18

449

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 140 305
  • 4 シェア

ドラマティックレビュー「TARKIE THE STORY」が、来年2月10日から16日まで東京・品川プリンスホテル ステラボールで上演される。

凰稀かなめ

凰稀かなめ

大きなサイズで見る(全5件)

凰稀かなめが主演を務める本作は、松竹少女歌劇団のスターとして活躍したタアキイこと水の江瀧子を主人公にした作品。タアキイのライバルだったオリエ津阪、笠置シヅ子との友情を軸に、タアキイのスター人生がバンドの生演奏に乗せて描かれる。脚本を方南ぐみの樫田正剛、演出を植草克秀、監修を宝塚歌劇団の植田紳爾が担当。なお、植草にとって今作が初演出作品となる。キャストには凰稀のほか、彩凪翔、室たつき、大谷玲凪、夏樹陽子が名を連ねた。

凰稀かなめコメント

この度、水の江瀧子さんの役をさせて頂く事となり、このお話を頂いてから、水の江瀧子さんの事を色々と調べさせていただきました。

知れば知るほど偉大な方で、戸惑いと同時に、味わった事のない緊張感が、全身に……。世の中の人々を魅了した昭和の大スター「タアキイ」どこまで再現出来るか、今からドキドキしてます。

そして、植草克秀さんの初演出! 私を男役として育てて下さった植田紳爾先生。

宝塚でもお世話になった名倉加代子先生、錚々たる日本を代表する方々のお力をお借りし素敵な舞台を作りたいと思っております。

是非、華やかな世界をご堪能ください。

この記事の画像(全5件)

ドラマティックレビュー「TARKIE THE STORY」

2022年2月10日(木)~16日(水)
東京都 品川プリンスホテル ステラボール

脚本:樫田正剛
演出:植草克秀
監修:植田紳爾
振付:名倉加代子
音楽:船山基紀
出演:凰稀かなめ / 彩凪翔 / 室たつき、大谷玲凪 / 夏樹陽子

全文を表示

読者の反応

タカラヅカ歌劇ポータル@宝塚歌劇・宝塚OG情報を発信中 @zukazuka_info

植草克秀がレビュー初演出、凰稀かなめ主演「TARKIE THE STORY」(コメントあり) https://t.co/i0ZDngTWu3

コメントを読む(18件)

関連記事

凰稀かなめのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 凰稀かなめ / 彩凪翔 / 夏樹陽子 / 樫田正剛 / 植草克秀 / 植田紳爾 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします