少女を待っていたのは宗教団体の幹部になった兄で…日本のラジオ「カナリヤ」

2

41

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 10 30
  • 1 シェア

日本のラジオ「カナリヤ」が、11月18日から23日まで東京・こまばアゴラ劇場で上演される。

日本のラジオ「カナリヤ」チラシ表

日本のラジオ「カナリヤ」チラシ表

大きなサイズで見る

作・演出を屋代秀樹が担う「カナリヤ」は、2015年に初演された作品。劇中では、母親の食事に毒を盛り、観察し続けていた少女の物語が紡がれる。医療少年院を出た彼女を迎えた兄は、宗教団体の幹部になっていて……。チラシには「こたえはつねに さいしょから あるのだ」というキャッチコピーがつづられている。

出演者には、日本のラジオメンバーの安東信助田中渚沈ゆうこに加え、\かむがふ/の木内コギト、永田佑衣、コンプソンズの宝保里実、シンクロ少女の横手慎太郎が名を連ねた。

日本のラジオ「カナリヤ」

2021年11月18日(木)~23日(火・祝)
東京都 こまばアゴラ劇場

作・演出:屋代秀樹
出演:安東信助田中渚沈ゆうこ / 木内コギト、永田佑衣、宝保里実、横手慎太郎

全文を表示

読者の反応

  • 2

ゆうた @yuta1009

少女を待っていたのは宗教団体の幹部になった兄で…日本のラジオ「カナリヤ」 https://t.co/J2xqGQKWlE

コメントを読む(2件)

日本のラジオのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 日本のラジオ / 屋代秀樹 / 安東信助 / 田中渚 / 沈ゆうこ / 横手慎太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします