「第33回池袋演劇祭」大賞は劇団東京ハイビーム、表彰式をライブ配信

149

「第33回池袋演劇祭」の受賞団体・受賞作品が発表された。

「第33回池袋演劇祭」ロゴ

「第33回池袋演劇祭」ロゴ

大きなサイズで見る(全3件)

劇団東京ハイビーム「新『My Sweet Baby』」より。

劇団東京ハイビーム「新『My Sweet Baby』」より。[拡大]

大賞に輝いたのは、劇団東京ハイビーム「新『My Sweet Baby』」。同団体は「第34回池袋演劇祭」の招待公演として、来年8月に東京・あうるすぽっとで公演を行う。さらに優秀賞には、演劇集団・東京ストーリーテラー「咲きそこね、そして散りそびれ」、カガミ想馬プロデュース「イリクラ2020-21~Iridescent Clouds~」の2作品が選出された。

池袋演劇祭公式キャラクター「マイム」

池袋演劇祭公式キャラクター「マイム」[拡大]

また豊島区長賞をラビット番長「虹の人~アスアサ四ジ イヅ ジシンアル~」、舞台芸術振興会賞を劇団東俳「風に任せて」、みらい館大明賞を劇団ライオン・パーマ「歌姫・ネバーダイ! in deep」、豊島区町会連合会会長賞を演劇ユニットちょもらんま「仰げば尊し」、豊島区観光協会賞を劇団俳小「チーチコフ-死せる魂より-」、豊島新聞社賞を劇団えのぐ「全部、真っ赤な嘘です。」、としまテレビ賞を劇団宇宙キャンパス「野原ニ響ク約束ノ音」、三浦大四郎記念賞を東京演劇アンサンブル「タージマハルの衛兵」が受賞。舞台芸術学院奨励賞は劇団うつろろ「クオリア」に出演した村上美緒に贈られた。なお表彰式は10月30日13:00から「池袋演劇祭」公式YouTubeチャンネルでライブ配信される。

「池袋演劇祭」は、1989年から実施されている地域密着型の演劇祭。9月に池袋・豊島区内で公演を行う団体が参加し、一般公募で選ばれた100名の審査員の採点により、すべての賞が決定される。

この記事の画像(全3件)

「第33回池袋演劇祭」表彰式 配信

2021年10月30日(土)13:00~

全文を表示

関連記事

劇団俳小のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団俳小 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします