マンネリ解消のための旅描く、大塚由祈子&浅見臣樹の二人芝居「30歳の制服デート」

20

サキクサ 秋の特別号公演「30歳の制服デート」が、10月5日から10日まで東京・雑遊で上演される。

サキクサ 秋の特別号公演「30歳の制服デート」チラシ表

サキクサ 秋の特別号公演「30歳の制服デート」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

サキクサは、アマヤドリに所属する俳優・ダンサーの大塚由祈子が2019年に立ち上げたプロデュースユニット。今回は第27班の深谷晃成の脚本・演出により、大塚と(劇)ヤリナゲの浅見臣樹の二人芝居を上演する。声の出演には第27班の箸本のぞみが名を連ねた。

今年で30歳を迎えるタケルとミナミは、付き合い始めて5年、同棲を始めて4年になるカップル。ある日、押入れの奥から制服を発見した2人はマンネリ解消のための“制服デートの旅”に出かけ……。

上演に際し、大塚は「若手演出家コンクール2019で最優秀賞を受賞し、今ノリにノっている第27班・深谷晃成さんの脚本・演出で。第27班のオーディションを受けた際に出逢い、『いつか絶対にやりたい!』と惚れ込んでしまった2人芝居作品を上演させていただきます」と述べ、「齢32になる私の、持てる全てで勝負する2人芝居。もし宜しければゼヒ劇場まで目撃しに来てくださいませ」と意気込みを語った。

この記事の画像(全2件)

サキクサ 秋の特別号公演「30歳の制服デート」

2021年10月5日(火)~10日(日)
東京都 雑遊

脚本・演出:深谷晃成
出演:大塚由祈子浅見臣樹
声の出演:箸本のぞみ

全文を表示

関連記事

大塚由祈子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 大塚由祈子 / 浅見臣樹 / 深谷晃成 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします