理想と現実の間で奮闘するアーティストを追う「クリスト ウォーキング・オン・ウォーター」

1

10

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 2 7
  • 1 シェア

「クリスト ウォーキング・オン・ウォーター」が本日9月17日から27日まで東京芸術祭公式サイトにて公開される。

「クリスト ウォーキング・オン・ウォーター」より。(Photo by Wolfganf Volz)

「クリスト ウォーキング・オン・ウォーター」より。(Photo by Wolfganf Volz)

大きなサイズで見る(全2件)

「クリスト ウォーキング・オン・ウォーター」より。(Photo by Wolfganf Volz)

「クリスト ウォーキング・オン・ウォーター」より。(Photo by Wolfganf Volz)[拡大]

これは「東京芸術祭2021」の1プログラム。大規模な屋外プロジェクトで知られる芸術家夫妻クリストとジャンヌ=クロードが1970年代に共に企画したとあるプロジェクトを、妻の死去後、夫のクリストが実現させようと奮闘する姿を追った映像作品だ。そのプロジェクトの内容とは、北イタリアの湖に巨大な布を敷き、その上を歩くというもので……。理想と現実の間で奮闘するアーティストの姿に注目だ。上映時間は1時間45分。

ステージナタリーでは、「東京芸術祭2021」に参加するBaobabの北尾亘、KIKIKIKIKIKIのきたまり、CHAiroiPLINのスズキ拓朗の座談会を掲載中だ。

この記事の画像(全2件)

「クリスト ウォーキング・オン・ウォーター」配信

2021年9月17日(金)~27日(月)

監督:アンドレイ・M・パウノフ
出演:クリスト

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

理想と現実の間で奮闘するアーティストを追う「クリスト ウォーキング・オン・ウォーター」
https://t.co/zjingW2LxQ https://t.co/hv4sJRZF9j

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします