舞台監督8人がつづる仕事の裏側、「舞台監督読本 舞台はこうして作られる」

841

書籍「舞台監督読本 舞台はこうしてつくられる」(四海書房)が9月30日に発売される。

「舞台監督読本 舞台はこうしてつくられる」(四海書房)書影

「舞台監督読本 舞台はこうしてつくられる」(四海書房)書影

大きなサイズで見る

舞台監督読本 舞台はこうしてつくられる

浅香哲哉「舞台監督読本 舞台はこうしてつくられる」
Amazon.co.jp

これは、さまざまな舞台で舞台監督を務めてきた浅香哲哉、岩戸堅一、大刀佑介、澁谷壽久、田中伸幸、北條孝、みかみつかさ、矢野森一という、8人の“舞台監督研究室”メンバーによる書籍。

本書では舞台監督のスタンス、事前準備、稽古期間や本番で行うことや考えていることなどが、リレー形式で語られる。出版元である四海書房の公式サイトには「『ここが議論の出発点になってほしい』という舞台監督たちの想いが伝わる、“答え”ではなく“問い"をそっと差し出してくれる、そんな一冊です」と紹介されている。

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします