ミュージカル「レ・ミゼラブル」大阪公演の一部公演中止

100

9月6日から大阪・フェスティバルホールで予定されていたミュージカル「レ・ミゼラブル」の一部公演中止が発表された。

これはカンパニー内で行われたPCR検査の、福岡公演期間中の検査結果にて、新型コロナウィルス陽性者が25名確認されたことを受けて決定したもの。キャストなどの健康状態を考慮し、6日から9日までの公演が中止となる。なお、11日以降の公演実施については、梅田芸術劇場の公式サイトとSNSで追って発表される。中止公演のチケット払い戻しについては公式サイトで確認を。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」

2021年5月21日(金)~7月26日(月)※公演終了
東京都 帝国劇場

2021年8月4日(水)~28日(土)
福岡県 博多座

2021年9月6日(月)~16日(木)
大阪府 フェスティバルホール

2021年9月28日(火)~10月4日(月)
長野県 まつもと市民芸術館

原作:ヴィクトル・ユゴー
作:アラン・ブーブリル、クロード=ミッシェル・シェーンベルク
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー、ジェームズ・パウエル
翻訳:酒井洋子
訳詞:岩谷時子

キャスト

ジャン・バルジャン:福井晶一、吉原光夫、佐藤隆紀
ジャベール:川口竜也、上原理生、伊礼彼方
ファンテーヌ:知念里奈、濱田めぐみ、二宮愛、和音美桜
エポニーヌ:唯月ふうか、屋比久知奈、生田絵梨花
マリウス:内藤大希、三浦宏規、竹内將人
コゼット:熊谷彩春、加藤梨里香、敷村珠夕
アンジョルラス:相葉裕樹、小野田龍之介、木内健人
テナルディエ:駒田一、橋本じゅん、斎藤司、六角精児
マダム・テナルディエ:森公美子、谷口ゆうな、樹里咲穂
ほか

全文を表示

※9月6日から9日までの大阪公演は、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします