作詞家・岩谷時子の生涯を歌と朗読で、「ラストダンスは私に」に凰稀かなめ

4

263

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 72 172
  • 19 シェア

朗読劇「『ラストダンスは私に』~岩谷時子生誕105年記念~」が、8月27日から9月2日まで東京・ニッショーホールで上演される。

凰稀かなめ

凰稀かなめ

大きなサイズで見る(全8件)

本作は、作詞家・詩人・翻訳家の岩谷時子の生涯がつづられた書籍「ラストダンスは私に 岩谷時子物語」をもとにした朗読劇。同書の著者である村岡恵理が、膨大な取材記録をさらに掘り下げて脚本化し、演出を門田頼平が担う。

作中では、越路吹雪のマネージャーを務め、越路吹雪、加山雄三、ザ・ピーナッツ、園まり、ピンキーとキラーズほかの楽曲の作詞を手がけた岩谷の人生が、ヒット曲を交え、歌と朗読で届けられる。

岩谷時子役を凰稀かなめが務めるほか、日替わりキャストには、越路吹雪役の酒井法子貴城けい友近真琴つばさ、越路吹雪夫役ほかを演じる井澤勇貴岡幸二郎横山だいすけが名を連ねた。チケットの最速先行販売は7月8日12:00から10日23:59まで受け付けられ、一般販売は8月14日10:00にスタート。

この記事の画像(全8件)

朗読劇「『ラストダンスは私に』~岩谷時子生誕105年記念~」

2021年8月27日(金)~9月2日(木)
東京都 ニッショーホール

脚本:村岡恵理
演出:門田頼平
オーケストラ:東京ニューシティ管弦楽団

キャスト

岩谷時子:凰稀かなめ
越路吹雪(五十音順):酒井法子貴城けい友近真琴つばさ
越路吹雪夫 ほか(五十音順):井澤勇貴岡幸二郎横山だいすけ

全文を表示

※初出時、人名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

読者の反応

  • 4

LIM編集部 @lesmisquarti30

作詞家・岩谷時子の生涯を歌と朗読で、「ラストダンスは私に」に凰稀かなめ https://t.co/bcTnr3gRQD

コメントを読む(4件)

凰稀かなめのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 凰稀かなめ / 酒井法子 / 貴城けい / 友近 / 真琴つばさ / 井澤勇貴 / 岡幸二郎 / 横山だいすけ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします