宝塚歌劇花組「アウグストゥス」「Cool Beast!!」東京公演開幕!柚香光「生き抜くメッセージを」

15

396

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 96 288
  • 12 シェア

宝塚歌劇花組「ドラマ・ヒストリ『アウグストゥス-尊厳ある者-』」「パッショネイト・ファンタジー『Cool Beast!!』」の東京・東京宝塚劇場公演が、本日5月28日に開幕した。それに先駆け、公開舞台稽古が行われた。

これは、昨年10月から12月にかけて上演が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で日程変更となっていた公演。なお、東京公演前に行われた兵庫・宝塚大劇場公演では、緊急事態宣言の発出と自治体のイベント開催制限などを受けて、4月26日から5月10日までの公演が中止となった。

田渕大輔が作・演出を手がける「ドラマ・ヒストリ『アウグストゥス-尊厳ある者-』」は、ローマ初の皇帝であり、武力でなく知性で統べたと言われるオクタヴィアヌス帝を主人公に据えた物語。劇中では彼の青年期に焦点を当て、カエサルの後継者になった経緯や、カエサルの腹心であるアントニウスとの諍いなどがフィクションを織り混ぜて描かれる。

カエサルの命で若くして元老院の議員になったオクタヴィウスを演じる柚香光は、主人公の熱さと思慮深さをバランスよく演じ、ストーリーを動かしていく。また、一兵卒から成り上がった執政官・アントニウス役を務めるのは、本公演で退団する瀬戸かずや。オクタヴィウスの宿敵として立ちはだかる同役を存在感のある“悪役ぶり”で魅せた。同じく本公演が退団作となる華優希は、父を殺され、その憎しみに苛まれるポンペイアの心の変化を丁寧に演じる。専科の夏美よう凪七瑠海は、オクタヴィウスの大伯父のカエサルと妖艶なクレオパトラ7世にそれぞれ扮し、物語を支えた。

また、オクタヴィウスの盟友で補佐役としてフォローするアグリッパ役の水美舞斗、カエサルに私怨を持つブルートゥス役の永久輝せあの好演も光った。

「パッショネイト・ファンタジー『Cool Beast!!』」は藤井大介が作・演出を務めるショー作品。柚香扮するクールな野獣の王者“ベスティア”を中心に、美しく心優しいBeastが見た夢をファンタジックに描く。同作ではキャストそれぞれがワイルドな魅力を歌やダンスに乗せて届ける。

柚香光コメント

初日を迎えられますこと、お客様にお目にかかれますこと、心より御礼申し上げます。今回の花組は“オリジナル2本立て”でお楽しみいただきます。お芝居では古代ローマに生き、ショーではサバンナに生き。

千秋楽のその日まで、感謝を込めて、今を生きて、生き抜くメッセージを放ちたいと思います。出演者の熱演に、どうぞご期待ください。

宝塚歌劇花組「ドラマ・ヒストリ『アウグストゥス-尊厳ある者-』」「パッショネイト・ファンタジー『Cool Beast!!』」

2021年4月2日(金)~5月10日(月)※公演終了
兵庫県 宝塚大劇場

2021年5月28日(金)~7月4日(日)
東京都 東京宝塚劇場

「ドラマ・ヒストリ『アウグストゥス-尊厳ある者-』」

作・演出:田渕大輔
出演:柚香光華優希 ほか

「パッショネイト・ファンタジー『Cool Beast!!』」

作・演出:藤井大介
出演:柚香光、華優希 ほか

全文を表示

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

読者の反応

※鍵垢✕引用✕検索✕Crescent /Moon1 @velvetdecadence

【公演レポート】宝塚歌劇花組「アウグストゥス」「Cool Beast!!」東京公演開幕!柚香光「生き抜くメッセージを」(コメントあり) https://t.co/3uEPkwBZW3
美しい。

コメントを読む(15件)

関連記事

宝塚歌劇団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宝塚歌劇団 / 柚香光 / 華優希 / 田渕大輔 / 瀬戸かずや / 夏美よう / 凪七瑠海 / 水美舞斗 / 永久輝せあ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします