劇団ZERO-ICH、沖縄の民宿を舞台に家族愛描く「ガジュマルの樹の下で」演出は所奏

51

劇団ZERO-ICH 第15回公演「ガジュマルの樹の下で」が、7月7日から10日まで東京・劇場MOMOで上演される。

劇団ZERO-ICHの過去公演より。

劇団ZERO-ICHの過去公演より。

大きなサイズで見る(全5件)

劇団ZERO-ICH 第15回公演「ガジュマルの樹の下で」ビジュアル

劇団ZERO-ICH 第15回公演「ガジュマルの樹の下で」ビジュアル[拡大]

劇団ZERO-ICHは、文学座附属演劇研究所の57期卒業生が中心となり、2019年に設立された団体。平良太宣が作、文学座の所奏が演出を手がける本作では、沖縄を舞台に、家族愛が描かれる。2000年夏、沖縄県北部今帰仁村には民宿を営む家族がいた。母の命日が近づいたある日、歌手を目指して家を飛び出した次女・アケミが突然戻ってきて……。

出演者には、平良ら劇団員に加え、藤木勇人一谷伸江武市佳久、滝本圭、鈴木結里、江藤みなみ、堀内愛海、宜野座万鈴、宮平和也が名を連ねた。なお、千秋楽公演となる7月10日18:00開演回は、Confetti Streaming Theaterにてライブ配信が行われる。アーカイブは、生配信終了後から8月9日19:59まで視聴可能だ。

この記事の画像(全5件)

劇団ZERO-ICH 第15回公演「ガジュマルの樹の下で」

2021年7月7日(水)~10日(土)
東京都 劇場MOMO

作:平良太宣
演出:所奏
出演:藤木勇人一谷伸江武市佳久、滝本圭、鈴木結里、江藤みなみ、堀内愛海、宜野座万鈴、宮平和也 / 平良太宣、川合耀祐、渡辺弘人

※初出時より、公演日程が変更になりました。

全文を表示

所奏のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 所奏 / 藤木勇人 / 一谷伸江 / 武市佳久 / 宮平和也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします