天真みちる「こう見えて元タカラジェンヌです」3度目の重版

484

エッセイ「こう見えて元タカラジェンヌです」が左右社より発売中だ。

「こう見えて元タカラジェンヌです」(左右社)

「こう見えて元タカラジェンヌです」(左右社)

大きなサイズで見る(全2件)

こう見えて元タカラジェンヌです

「こう見えて元タカラジェンヌです」
Amazon.co.jp

「こう見えて元タカラジェンヌです」は元宝塚歌劇団の天真みちるが執筆したエッセイ。在団時は角刈りの車引きやモヒカンのチンピラなどを好演したことで知られる天真が、宝塚歌劇団でのエピソードを、笑える要素満載でつづっている。

本書は今年3月に発売されて以降、すぐに1万部を売り上げ、このたび3度目の重版が決定。宝塚音楽学校の受験に失敗した思い出や、小劇場選抜で落ちてしまったときの赤裸々な思い、さらにはバラエティ番組「SMAP×SMAP」でタンバリン芸を披露したときのエピソードは必読だ。価格は税込1870円。

この記事の画像(全2件)

天真みちるのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 天真みちる の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします