公民館は孤立し…初演から10年、中津留章仁が新たに立ち上げる「黄色い叫び」

44

TRASHMASTERS「黄色い叫び」が、6月に長野、東京、宮城で上演される。

TRASHMASTERS vol.34「黄色い叫び」チラシ表

TRASHMASTERS vol.34「黄色い叫び」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

中津留章仁の「黄色い叫び」は、2011年4月に初演された作品。中津留は同作の評価から、紀伊國屋演劇賞個人賞と読売演劇大賞優秀演出家賞に選ばれた。今回は中津留が加筆修正した「黄色い叫び」を、TRASHMASTERSが立ち上げる。

舞台は、台風による水害に苦しむ地方の、とある公民館。その日も台風は勢力を保ったまま接近していた。公民館には青年団のメンバーが集まり、祭りの開催について協議していた。話題は災害対策、人命の格差にまで及び、議論は紛糾してしまう。やがて会議は終わるが、付近で土砂崩れが発生したことで公民館は孤立状態になる。そこに、土砂崩れに巻き込まれた青年団員が運び込まれ……。

出演者にはTRASHMASTERSの倉貫匡弘、星野卓誠、森下庸之、長谷川景のほか、言言の飯沼由和、ONEOR8の伊藤俊輔加藤亮佑、演劇ユニットハイブリッドの坂井宏充田中里衣、HUMAN ERRORの花房青也、福永理未、0 Gravityの山崎到子が名を連ねた。

上演時間は2時間30分を予定。なお一部上演回ではアフタートークも開催される。なお、7月10日にはTwitCasting(ツイキャス)プレミアムで配信が行われる。

この記事の画像(全2件)

TRASHMASTERS vol.34「黄色い叫び」

2021年6月18日(金)~20日(日)
長野県 犀の角

2021年6月23日(水)~27日(日)
東京都 サンモールスタジオ

2021年6月29日(火)・30日(水)
宮城県 エル・パーク仙台 スタジオホール

作・演出:中津留章仁
出演:倉貫匡弘、星野卓誠、森下庸之、長谷川景 / 飯沼由和、伊藤俊輔加藤亮佑坂井宏充田中里衣、花房青也、福永理未、山崎到子

※山崎到子の出演は長野公演のみ。
※山崎到子の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

全文を表示

関連記事

TRASHMASTERSのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 TRASHMASTERS / 中津留章仁 / 倉貫匡弘 / 長谷川景 / 伊藤俊輔 / 加藤亮佑 / 坂井宏充 / 田中里衣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします