いくぜ大団円!ロロのいつ高シリーズファイナルは2本立て公演「ほつれる~」「とぶ」

63

ロロいつ高シリーズファイナル2本立て上演 vol.9「ほつれる水面で縫われたぐるみ」vol.10「とぶ」が、6月26日から7月4日まで東京・吉祥寺シアターで上演される。

ロロいつ高シリーズファイナル2本立て上演 vol.9「ほつれる水面で縫われたぐるみ」ビジュアル(イラスト:西村ツチカ、デザイン:佐々木俊)

ロロいつ高シリーズファイナル2本立て上演 vol.9「ほつれる水面で縫われたぐるみ」ビジュアル(イラスト:西村ツチカ、デザイン:佐々木俊)

大きなサイズで見る(全2件)

ロロいつ高シリーズファイナル2本立て上演vol.10「とぶ」ビジュアル(イラスト:西村ツチカ、デザイン:佐々木俊)

ロロいつ高シリーズファイナル2本立て上演vol.10「とぶ」ビジュアル(イラスト:西村ツチカ、デザイン:佐々木俊)[拡大]

いつ高シリーズは、ロロが全国高等学校演劇大会の出場ルールを守り、高校を舞台にした青春群像劇を制作する企画。2015年にスタートしてから、これまで8作品が制作されてきたが、今回でシリーズはファイナルを迎える。

今回は「ほつれる水面で縫われたぐるみ」と「とぶ」が2本立てで上演される。学校のプールを舞台にした「ほつれる~」には、板橋駿谷亀島一徳森本華多賀麻美重岡漠が出演。体育館を舞台にした「とぶ」には、板橋、亀島、篠崎大悟が登場する。

両作品の脚本・演出を手がける三浦直之は、上演に向けて「いつ高はこのあとフルスケールでの新作を1本つくる予定ですが、高校演劇のルールに則った『いつ高シリーズ』は、これで完結になります。2015年からスタートしたので約6年。めちゃくちゃ感慨深い。いくぜ大団円」とコメントしている。前売りチケットの販売は、5月29日10:00にスタート。なお、前売りチケットの購入者は、いつ高シリーズの過去作8本の公演映像を視聴することが可能だ。視聴方法は、チケットの半券に記載される。

三浦直之コメント

舞台はプール&体育館。高校時代のリアルな記憶を辿るとプールにも体育館にもろくな思い出ないけど(プールの授業はどうやってサボるかばかり考えてたし、体育館倉庫には閉じ込められたし)フィクションの中でプールと体育館がでてくるといつもワクワクが止まらなくなるからだ。

いつ高はこのあとフルスケールでの新作を1本つくる予定ですが、高校演劇のルールに則った「いつ高シリーズ」は、これで完結になります。2015年からスタートしたので約6年。めちゃくちゃ感慨深い。いくぜ大団円。

この記事の画像(全2件)

ロロいつ高シリーズファイナル2本立て上演 vol.9「ほつれる水面で縫われたぐるみ」vol.10「とぶ」

2021年6月26日(土)~7月4日(日)
東京都 吉祥寺シアター

脚本・演出:三浦直之

vol.9「ほつれる水面で縫われたぐるみ」

出演:板橋駿谷亀島一徳森本華多賀麻美重岡漠

vol.10「とぶ」

出演:板橋駿谷、亀島一徳、篠崎大悟

全文を表示

関連記事

ロロのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ロロ / 三浦直之 / 板橋駿谷 / 亀島一徳 / 森本華 / 多賀麻美 / 重岡漠 / 篠崎大悟 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします