“吉田電話不在”の吉田見本市番外公演は二人芝居「つけび」、作・演出に屋代秀樹

1

32

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 3 6
  • 23 シェア

「吉田見本市番外公演 つけび」が、4月23日から28日まで東京・新宿眼科画廊 スペースOで上演される。

「吉田見本市番外公演 つけび」チラシ表

「吉田見本市番外公演 つけび」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

「吉田見本市」は、2017年にスタートした吉田電話による企画。本作は昨年4月に上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期となっていた。「番外公演」と銘打つ今回は、団体としての幅を広げるべく、吉田をあえて不在にし、外村道子中野あきの二人芝居を上演。2人はA・Bの2バージョンで異なる役を演じる。作・演出を日本のラジオの屋代秀樹、主題歌をシンガーソングライターの加藤伎乃が担当する。

劇中では、日本で実際に起きた事件をもとにしたストーリーが展開。とある集落で火災が起き、家屋12棟が全焼した。当時集落にいたとされる住人は15名だったが、火災現場からは16体の遺体が発見され……。なお4月29日18:00から5月13日にかけてはTwitCasting(ツイキャス)での配信も実施される。

この記事の画像(全2件)

「吉田見本市番外公演 つけび」

2021年4月23日(金)~28日(水)
東京都 新宿眼科画廊 スペースO

作・演出:屋代秀樹
出演:外村道子中野あき

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

“吉田電話不在”の吉田見本市番外公演は二人芝居「つけび」、作・演出に屋代秀樹
https://t.co/DyeuS79MZH https://t.co/1hPE1bxVKM

コメントを読む(1件)

吉田電話のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 吉田電話 / 屋代秀樹 / 外村道子 / 中野あき の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします