久保井研&唐十郎演出の唐組「ビニールの城」再び、兵庫・長野公演も

159

唐組の第67回公演「ビニールの城」が5月から6月にかけて東京・兵庫・長野で上演される。

唐組「ビニールの城」(2019年公演)より。

唐組「ビニールの城」(2019年公演)より。

大きなサイズで見る(全4件)

唐組 第67回公演「ビニールの城」チラシ表

唐組 第67回公演「ビニールの城」チラシ表[拡大]

「ビニールの城」は1985年に唐十郎が劇団第七病棟に書き下ろした作品。2016年8月には同年5月に死去した蜷川幸雄の追悼公演としても上演された。今回は唐組が2019年に初演した、唐と久保井研による演出版の再演となる。

唐組「ビニールの城」(2019年公演)より。

唐組「ビニールの城」(2019年公演)より。[拡大]

物語の中心となるのは、他人との“なま”の関わりを持てない腹話術師の朝顔とアパートの隣に住んでいたビニ本のモデル女・モモ、その夫。劇中では3人の思いが交差するさまが描かれる。久保井のほか、稲荷卓央藤井由紀、福原由加里、加藤野奈、大鶴美仁音、重村大介、栗田千亜希、升田愛、藤森宗、松本遼平、全原徳和、友寄有司、木村健三、影山翔一、新美あかねが出演。東京公演のチケットは4月18日に前売開始される。

本作は、5月8日から6月6日まで東京・花園神社、5月22日から30日まで東京の下北沢・下北線路街 空き地にて上演されたあと、6月12日から14日まで兵庫・湊川公園、19・20日に長野・長野市城山公園 ふれあい広場を巡演する。

この記事の画像(全4件)

唐組 第67回公演「ビニールの城」

2021年5月8日(土)・9日(日)、14日(金)~16日(日)、6月4日(金)~6日(日)
東京都 花園神社

2021年5月22日(土)~24日(月)、28日(金)~30日(日)
東京都 下北沢・下北線路街 空き地

2021年6月12日(土)~14日(月)
兵庫県 湊川公園

2021年6月19日(土)・20日(日)
長野県 長野市城山公園 ふれあい広場

作:唐十郎
演出:久保井研、唐十郎
出演:久保井研、稲荷卓央藤井由紀、福原由加里、加藤野奈、大鶴美仁音、重村大介、栗田千亜希、升田愛、藤森宗、松本遼平 / 全原徳和、友寄有司、木村健三、影山翔一、新美あかね

全文を表示

※2021年4月28日追記:下北沢・下北線路街 空き地公演と5月8・9日の花園神社公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。これに伴い、花園神社で5月21日から24日まで公演が行われるほか、6月3日に追加公演が実施されます。

関連記事

唐組のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 唐組 / 唐十郎 / 久保井研 / 稲荷卓央 / 藤井由紀 / 大鶴美仁音 / 全原徳和 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします