七海ひろきが明治座でコロッケと初共演!「令和千本桜」で源義経役に

718

「令和千本桜~義経と弁慶 / コロッケものまねオンステージ 2021」が10月9日から21日まで、東京・明治座で上演される。

左からコロッケ、七海ひろき。

左からコロッケ、七海ひろき。

大きなサイズで見る(全3件)

本公演はコロッケ七海ひろきによる異色のコラボレート公演。七海は本作で明治座に初登場する。堤泰之が脚本・演出を担う第1部「令和千本桜~義経と弁慶」では、平安時代末期を舞台に源義経と弁慶の出会いから最期までの物語を、“令和版”として現代的な歌やダンスを織り交ぜて送る。七海が牛若丸(義経)に扮し、彼を献身的に支える弁慶役でコロッケが出演。劇中では、義経と恋仲になる静御前や義経の兄・源頼朝、義経の家来たちも登場する。

第2部では、コロッケのものまねを中心としたステージが展開。今回は新ネタのほか、40周年を記念して、コロッケおなじみのネタが多数披露される。また、「七海ひろきスペシャルステージ」では、ものまねとは別の演目が用意される予定だ。コロッケは公演に向けて「宝塚出身の方と仕事をすることが少ないので、動きなどを見て盗みたいと思っています(笑)」と意気込みを語り、七海は「コロッケさんが弁慶をされますので、普通ではない何かが生まれるはずです! 私はひたすら付いていき、一緒に素晴らしい作品を作り上げたいです」とコメントした。

コロッケ コメント

コロッケ

コロッケ[拡大]

第1部のお芝居では面白おかしくマジメな、今までに無い弁慶を演じます! 七海ひろきさんとの初共演が本当に楽しみです。宝塚出身の方と仕事をすることが少ないので、動きなどを見て盗みたいと思っています(笑)。第2部のものまねオンステージでは私の鉄板ネタを大放出! 新ネタもやりますよ~。お芝居とものまね、持てるものを全部出し切ってどこにもない舞台をお見せいたしますので是非、観に来てください。劇場で待ってます!

七海ひろき コメント

七海ひろき

七海ひろき[拡大]

義経と弁慶はこれまで様々に描かれてきましたが、今回は“令和”の千本桜ということで、今の時代に合った、 まったく新しい作品になると思います。何よりコロッケさんが弁慶をされますので、普通ではない何かが生まれるはずです! 私はひたすら付いていき、一緒に素晴らしい作品を作り上げたいです。五条大橋で2人が初めて出会う熱いシーンもあると思いますので、どうぞご期待ください。この公演はお芝居とショーを一度で両方楽しめますので、皆様お誘い合わせの上、ぜひ劇場にお運びいただけますと幸いです。

この記事の画像(全3件)

「令和千本桜~義経と弁慶 / コロッケものまねオンステージ 2021」

2021年10月9日(土)~21日(木)
東京都 明治座

出演:コロッケ七海ひろき ほか

第1部「令和千本桜~義経と弁慶」

脚本・演出:堤泰之

第2部「コロッケものまねオンステージ 2021~40周年鉄板ネタ大放出!~」

全文を表示

七海ひろきのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 七海ひろき / コロッケ / 堤泰之 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします