声優が朗読する陰陽師と鬼の世界、 幽玄朗読舞「KANAWA」上演

4

64

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 26 25
  • 13 シェア

朗読と能で描く陰陽師と鬼の世界「幽玄朗読舞『KANAWA』」が6月1日から6日まで、東京・博品館劇場で上演される。

朗読と能で描く陰陽師と鬼の世界「幽玄朗読舞『KANAWA』」ビジュアル

朗読と能で描く陰陽師と鬼の世界「幽玄朗読舞『KANAWA』」ビジュアル

大きなサイズで見る

本作は、キャストに声優を迎え、朗読と古典舞踏家による舞、光や音を駆使した、新しいエンタテインメントの形を模索するもの。能作品「鉄輪(かなわ)」を下敷きに、村上信夫が上演台本・演出を担う。「鉄輪」は、自分を捨てて後妻をめとった夫に報いを受けさせるため、貴船神社に詣でて鬼になる女を、陰陽師の安倍晴明が退治する様子を描く。

安倍晴明役で伊藤健太郎、笠間淳神尾晋一郎興津和幸浜田賢二三木眞一郎が出演し、晴明の弟子・藤原和人を赤羽根健治岸尾だいすけ木島隆一中澤まさとも中島ヨシキ廣瀬大介が務める。また鬼女役に扮するのは岡村明美、香里有佐、古賀葵三上枝織、森優子、柚木涼香吉岡茉祐だ。本作は、各キャスト日替わり出演で上演される。

チケットのキャスト抽選先行は4月6日11:00にスタート。一般発売などの詳細は公式サイトで後日発表される。

朗読と能で描く陰陽師と鬼の世界「幽玄朗読舞『KANAWA』」

2021年6月1日(火)~6日(日)
東京都 博品館劇場

上演台本・演出:村上信夫
出演:赤羽根健治、伊藤健太郎、伊東健人興津和幸笠間淳神尾晋一郎岸尾だいすけ木島隆一中澤まさとも中島ヨシキ浜田賢二廣瀬大介三木眞一郎 / 岡村明美、香里有佐、古賀葵三上枝織、森優子、柚木涼香吉岡茉祐
舞:山村楽千代
地方:佐藤紀久子
笛・囃子:設楽瞬山
太鼓:望月左京

全文を表示

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。
※2021年5月13日追記:新型コロナウイルスの影響で公演日程が変更になり、8月31日から9月5日までになりました。

読者の反応

  • 4

killiranshero @DoRTiN

声優が朗読する陰陽師と鬼の世界、 幽玄朗読舞「KANAWA」上演 https://t.co/tVUfkL0Vcc
わぁ〜‼︎✨ 声優さん豪華!
行きたいー!観たいー!
東京…大阪でもしてくれないかな‥😭

コメントを読む(4件)

関連記事

赤羽根健治のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 赤羽根健治 / 伊東健人 / 興津和幸 / 笠間淳 / 神尾晋一郎 / 岸尾だいすけ / 木島隆一 / 中澤まさとも / 中島ヨシキ / 浜田賢二 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします