ムロツヨシ演出、muro式.最新作「がくげいかい」に西野凪沙・本多力・永野宗典

429

「muro式. がくげいかい」が4月から5月にかけて東京、大阪、福岡で上演される。

「muro式. がくげいかい」ビジュアル

「muro式. がくげいかい」ビジュアル

大きなサイズで見る

muro式.は、ムロツヨシが「自身の演出で、やりたいことをやりたい脚本家・役者とやる」をコンセプトに掲げて、2008年にスタートさせたプロジェクト。2018年には、10年間の集大成となる「muro式.10『シキ』」が上演された。最新作「がくげいかい」では、ふじきみつ彦が脚本を担当。出演者にはムロのほか、西野凪沙、ヨーロッパ企画の本多力永野宗典が名を連ねている。

東京および大阪公演分のチケットは3月6日に発売され、福岡公演分は4月中旬に発売予定。

「muro式. がくげいかい」

2021年4月6日(火)~26日(月)
東京都 よみうりランド内特設会場(野外)

2021年5月2日(日)~9日(日)
大阪府 花博記念公園鶴見緑地 パーゴラ広場 特設会場(野外)

2021年5月13日(木)~16日(日)
福岡県 太宰府天満宮 天神広場 特設会場(野外)

脚本:ふじきみつ彦
演出:ムロツヨシ
出演:西野凪沙本多力永野宗典、ムロツヨシ

全文を表示

関連記事

ムロツヨシのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ムロツヨシ / 西野凪沙 / 本多力 / 永野宗典 / ふじきみつ彦 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします