藤間勘十郎がEテレ「にっぽんの芸能」に明日出演、コロナ禍の思い語る

42

明日11月6日に放送されるNHK Eテレ「にっぽんの芸能」に、日本舞踊家・藤間勘十郎と尺八演奏家・藤原道山が出演する。

藤間勘十郎(写真提供:NHK)

藤間勘十郎(写真提供:NHK)

大きなサイズで見る(全2件)

藤原道山(写真提供:NHK)

藤原道山(写真提供:NHK)[拡大]

「にっぽんの芸能」は、能や歌舞伎、邦楽などの古典芸能を紹介する音楽番組。高橋英樹と中條誠子アナウンサーがMCを務める同番組では、古典芸能界の重鎮やトップランナーをスタジオに招き、演技や演奏、トークを送る。

勘十郎は、コロナ禍における感染防止対策と伝統的な芝居を両立させるため、新たな振付・ステージングに向き合う苦労を語り、能を題材にしたオリジナル舞踊「志度浦別離珠取」を新演出で披露。また、若手の尺八演奏家らとアンサンブルを組む藤原は、タブレット端末を活用して公開されている新曲「Longing from afar」を演奏し、最新の邦楽演奏について語る。また、同曲を作曲した藤倉大がロンドンの自宅からトークに参加した。

この記事の画像(全2件)

NHK Eテレ「にっぽんの芸能『コロナに挑む!古典芸能の底力』」

2020年11月6日(金)23:00~23:55

MC:高橋英樹 / 中條誠子(NHKアナウンサー)

「志度浦別離珠取」

キャスト

立方・海士:藤間勘十郎
前大臣:中村鷹之資
侍女:坂東はつ花

唄:松永忠次郎、今藤政之祐、杵屋已之助
三味線:東音河野文、東音坂田舞子、岡安祐璃花
囃子:藤舎千穂、福原徹秋、堅田喜代実、藤舎清穂、望月太津之、望月実加子

「Longing from afar」

作曲:藤倉大
演奏:風雅竹韻(藤原道山と若手尺八演奏家のアンサンブル)

全文を表示

藤間勘十郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 藤間勘十郎 / 中村鷹之資 / 高橋英樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします