林翔太主演「キオスク」に橋本さとしら、演出は石丸さち子

453

林翔太が主演を務める「キオスク」が来年1月に兵庫、2月に東京で上演される。

「キオスク」出演者

「キオスク」出演者

大きなサイズで見る

「キオスク」は、オーストリアの作家ローベルト・ゼーターラーによるベストセラー小説。作者本人が戯曲化し、オーストリア・ウィーンで初演された本作を、石丸さち子の演出で立ち上げる。なお本作は昨年、末澤誠也(Aぇ! group / 関西ジャニーズJr.)主演、石丸演出によりリーディング形式で上演された。

作中では、ウィーンのキオスク(たばこ屋)で働くことになった青年フランツが、大人たちとの交流や初恋を通じて成長する姿が描かれ、主人公のフランツを林が演じる。昨年のリーディング版に続き、上西星来(東京パフォーマンスドール)、一路真輝山路和弘が出演するほか、橋本さとし大空ゆうひ吉田メタル堀文明が新たにキャスティングされた。

上演決定に際し、林は「ストレートプレイの主役を務めさせていただくのは初めてで、どのような感じになるのか、全く想像がつきませんが、新しい発見もありつつ、自分にとってまた一つ階段を上がれるような作品になると思うと、今から凄く楽しみです!」と期待に胸を躍らせた。

兵庫公演は来年1月22日から24日まで兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、東京公演は2月11日から21日まで東京・東京芸術劇場 プレイハウスにて。兵庫、東京のほか、各地でも上演予定だ。

林翔太コメント

この度、ストレートプレイ「キオスク」日本初演でフランツ・フーヘル役を演じさせていただくこととなりました林翔太です。ストレートプレイの主役を務めさせていただくのは初めてで、どのような感じになるのか、全く想像がつきませんが、新しい発見もありつつ、自分にとってまた一つ階段を上がれるような作品になると思うと、今から凄く楽しみです!

そして、今回演出してくださる石丸さち子さんとご一緒させていただける事もたいへん光栄で楽しみの一つです。今回の舞台で新たな林翔太として殻を破れるように、誠心誠意ぶつかっていきたいと思います。さらに素敵な共演者の方々に囲まれて学びながら表現者として稽古場にいられる事、皆さんと舞台に立てる事もとても楽しみです!

僕が演じさせていただくフランツが抱く思いや悩み、期待や不安など細かいところまで観に来てくださるお客様に伝えられるように、そして皆様の心に何かを残せるように、精一杯やらせていただきます!

よろしくお願い致します。

「キオスク」

2021年1月22日(金)~24日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2021年2月11日(木・祝)~21日(日)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

ほか各地で上演予定。

作:ローベルト・ゼーターラー
翻訳:酒寄進一
演出:石丸さち子
出演:林翔太橋本さとし / 大空ゆうひ、上西星来(東京パフォーマンスドール)、吉田メタル堀文明 / 一路真輝山路和弘

全文を表示

関連記事

石丸さち子のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 石丸さち子 / 林翔太 / 橋本さとし / 大空ゆうひ / 東京パフォーマンスドール / 吉田メタル / 堀文明 / 一路真輝 / 山路和弘 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします