VR能「攻殻機動隊」東京芸術劇場にて2日限りの再演、出演者に坂口貴信・川口晃平ら

94

VR能「攻殻機動隊」の再演が、11月28・29日に東京・東京芸術劇場 プレイハウスで実施される。

VR能「攻殻機動隊」より。

VR能「攻殻機動隊」より。

大きなサイズで見る(全2件)

VR能「攻殻機動隊」メインビジュアル

VR能「攻殻機動隊」メインビジュアル[拡大]

8月に東京・世田谷パブリックシアターで上演されたVR能「攻殻機動隊」は、士郎正宗のマンガ「攻殻機動隊」を原作に、最先端技術を駆使して立ち上げられた新作能。再演では初演に続き、演出を舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」を手がけた奥秀太郎、脚本をテレビアニメ「攻殻機動隊」シリーズを手がけた藤咲淳一、映像技術を明治大学の福地健太郎教授、VR技術を東京大学の稲見昌彦教授が担当する。出演者には、坂口貴信、川口晃平、谷本健吾観世三郎太が名を連ねた。チケットの発売日の詳細などは、公式サイトを確認しよう。

この記事の画像(全2件)

VR能「攻殻機動隊」

2020年11月28日(土)・29日(日)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

原作:士郎正宗「攻殻機動隊」(講談社)
演出:奥秀太郎
脚本:藤咲淳一
映像技術:福地健太郎
VR技術:稲見昌彦
出演:坂口貴信、川口晃平、谷本健吾観世三郎太

全文を表示

関連記事

奥秀太郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 奥秀太郎 / 藤咲淳一 / 谷本健吾 / 士郎正宗 / 観世三郎太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします