大竹しのぶ主演「女の一生」京都公演が中止に、東京公演は上演予定

107

大竹しのぶが主演を務める「女の一生」京都公演の中止が発表された。

これは、新型コロナウイルスの感染拡大による影響に鑑みて判断されたもの。当初は京都・南座で10月17日から27日まで公演を予定していた。なお、東京・新橋演舞場での公演は初日を後ろ倒しにして実施予定で、公演期間は11月2日から26日までに変更となった。

「女の一生」は、森本薫が文学座に書き下ろした、杉村春子の代表作。出演者には大竹のほかに、風間杜夫高橋克実銀粉蝶段田安則林翔太宮澤エマ服部容子多岐川華子が名を連ねている。演出を手がけるのは段田安則だ。チケットは10月4日に発売開始される。

「女の一生」

2020年11月2日(月)~26日(木)
東京都 新橋演舞場

作:森本薫
補綴:戌井市郎
演出:段田安則
出演:大竹しのぶ / 風間杜夫高橋克実銀粉蝶、段田安則、林翔太宮澤エマ服部容子多岐川華子

全文を表示

※2020年10月17日から27日までの京都・南座公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。
※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

関連記事

大竹しのぶのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 大竹しのぶ / 風間杜夫 / 高橋克実 / 銀粉蝶 / 段田安則 / 林翔太 / 宮澤エマ / 服部容子 / 多岐川華子 / 戌井市郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします