朝夏まなと・土屋太鳳ら出演の「ローマの休日」に太田基裕、藤森慎吾ら

1574

ミュージカル「ローマの休日」の全キャストが解禁された。

ミュージカル「ローマの休日」チラシ

ミュージカル「ローマの休日」チラシ

大きなサイズで見る

このたび出演が明らかになったのは、アーヴィング(カメラマン)をWキャストで演じる太田基裕とオリエンタルラジオの藤森慎吾。またヴィアバーグ伯爵夫人役の久野綾希子、プロヴノ将軍役の今拓哉、マリオ・ディラーニ役の岡田亮輔、ルイザ役の小野妃香里、在イタリア大使役の港幸樹、ヘネシー支局長役の松澤重雄らもキャスティングされた。

公式サイトでは太田と藤森のコメントを掲載中。太田は「ステキな作品となるよう、精進して参ります」、藤森は高校生時代、作中に登場するベスパに憧れてバイト代で購入したことに触れ「自分があの世界の登場人物になれるなんて未だに信じられませんが、やらせていただくからには全力で帝国劇場に立ちたいと思います」と、それぞれ意気込みを語っている。

1998年に初演された本作は、オードリー・ヘプバーンが出演したことで知られる映画「ローマの休日」を原作としたミュージカル。堀越真が脚本、山田和也が演出を務めた初演には、大地真央、山口祐一郎らが出演した。今回も山田が演出を手がけ、既報の通りアン王女役を朝夏まなと土屋太鳳、ジョー・ブラッドレー(新聞記者)役を加藤和樹平方元基がそれぞれWキャストで務める。なお音楽を大島ミチル、作詞を斉藤由貴が担当する。チケットの一般前売は9月19日にスタート。

ミュージカル「ローマの休日」

2020年10月4日(日)~28日(水)
東京都 帝国劇場

原作:パラマウント映画「ローマの休日
脚本:堀越真
演出:山田和也
音楽:大島ミチル
作詞:斉藤由貴

キャスト(五十音順)

アン王女:朝夏まなと / 土屋太鳳
ジョー・ブラッドレー(新聞記者):加藤和樹 / 平方元基

アーヴィング(カメラマン):太田基裕 / 藤森慎吾

ヴィアバーグ伯爵夫人:久野綾希子
プロヴノ将軍:今拓哉
マリオ・ディラーニ:岡田亮輔
ルイザ:小野妃香里
在イタリア大使:港幸樹
ヘネシー支局長:松澤重雄

荒木啓佑、宇部洋之、折井洋人、上條駿、田中秀哉、田中隆雅、平野亙、藤田宏樹、松谷嵐、村上幸央、森雄基、森山晶之、吉田雄、脇卓史 / 桜雪陽子、樺島麻美、小林風花、坂口杏奈、田中里佳、花本あゆみ、般若愛実、樋口綾、妃白ゆあ、町屋美咲、森莉那

関連記事

太田基裕のほかの記事

リンク