空気と化して上層を翔る、勅使川原三郎の新作ダンス「空気上層」

21

アップデイトダンス「空気上層」が、6月29日から7月7日まで東京のカラス・アパラタス B2ホールで上演される。

アップデイトダンス No.72「空気上層」ビジュアル

アップデイトダンス No.72「空気上層」ビジュアル

大きなサイズで見る

勅使川原三郎が演出・照明を手がける新作「空気上層」には、勅使川原と佐東利穂子が出演。カラス・アパラタスの公式サイトには「空気と化して 上層を翔る 腕を拡げ 風を切り雲を吸い 陽光を飲み 天空を呼吸する 足先に触れるものがある」という作品に関するテキストが掲載された。

なお勅使川原による愛知・愛知県芸術劇場の芸術監督就任記念シリーズ「白痴」が、7月17日から19日まで同劇場の小ホールで上演される。また14日から19日までは、愛知・愛知芸術文化センター 地下2階 アートスペースXにて勅使川原のドローイング展「見知らぬ国」も開催されるので、併せてチェックしよう。

アップデイトダンス No.72「空気上層」

2020年6月29日(月)~7月7日(火)
東京都 カラス・アパラタス B2ホール

演出・照明:勅使川原三郎
出演:勅使川原三郎、佐東利穂子

勅使川原三郎 芸術監督就任記念シリーズ「白痴」

2020年7月17日(金)~19日(日)
愛知県 愛知県芸術劇場 小ホール

構成・照明・衣装・選曲:勅使川原三郎
出演:勅使川原三郎、佐東利穂子

勅使川原三郎ドローイング展「見知らぬ国」

2020年7月14日(火)~19日(日)
愛知県 愛知芸術文化センター地下2階 アートスペースX

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

勅使川原三郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 勅使川原三郎 / 佐東利穂子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします