雑誌「ケトル VOL.54」に三浦直之のインタビュー掲載、コロナ禍で考えたこと語る

37

6月15日発売の雑誌「ケトル VOL.54」(太田出版)に、ロロ主宰・三浦直之のインタビューが掲載される。

「ケトル VOL.54」表紙

「ケトル VOL.54」表紙

大きなサイズで見る

ケトル VOL.54

ケトル VOL.54
Amazon.co.jp

「ケトル」は、“ムダが詰まったワンテーママガジン”がコンセプトの雑誌。“みんなの大好き”をテーマにした本号では、7組の作り手や表現者に対し、コロナ禍で気付いたことや考えたことを聞くインタビュー企画が収録されている。本企画には三浦のほか、お笑いコンビのさらば青春の光、YouTuberのkemio、映画監督の上田慎一郎、ラップユニットのchelmicoらが参加。なお、インタビューはすべてリモートで実施された。

ケトル編集部の花井優太は、「多くの情報が行き交い、奔走する日々が始まって、さまざまなものと距離を取らなければならなくなりました。命を守るためには、『不要不急』を避けなければならない。しかしながらその中には、誰かにとって何よりも好きなものがあったはずです。そして、その誰に頼まれなくても好きでいたいものについて、あらためて考える時間が生まれたのではないかと思います。誰もが、うちには閉じ込めきれない『大好き』を持っているはずで、そんな『大好き』たちを思って作った特集です」とコメントしている。

関連記事

三浦直之のほかの記事

リンク

関連商品