“嘘”つく兄に弟は…うち劇「リブ・リブ・リブ」に植田圭輔・鳥越裕貴・橋本祥平

1214

植田圭輔鳥越裕貴橋本祥平が出演するうち劇「リブ・リブ・リブ」が、明日5月24日にオンラインのエンタテインメントスペース・SPWNでライブ配信される。

うち劇「リブ・リブ・リブ」ビジュアル

うち劇「リブ・リブ・リブ」ビジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

うち劇は、“一期一会のリアルなエンターテイメント”をキーワードに、朗読劇をオンラインで配信するプロジェクト。今回の配信では、原将明が脚本・演出を手がける「リブ・リブ・リブ」を上演する。舞台は、山村(植田)が店長を務める下北沢のとあるカフェ。そこに現れた売れない役者の将紘(鳥越)は、初対面の山村に「ここを僕の行きつけってことにしてください!!」と頼み込む。直後、将紘の弟・樹生(橋本)が来店し……。

配信は16:00開演回と19:30開演回の2部制で、上演時間は終了後の楽屋トークを含む約1時間30分。なお、チケット購入者は同日23:59までアーカイブ配信を視聴することができる。

この記事の画像(全5件)

うち劇「リブ・リブ・リブ」

2020年5月24日(日)16:00~ / 19:30~

脚本・演出:原将明
出演:植田圭輔鳥越裕貴橋本祥平

リンク

関連記事