ALW作品の全編無料配信企画、5月15日から「キャッツ」が48時間限定で

11423

イギリスの作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーによる動画配信企画「The Shows Must Go On」で、「キャッツ」が現地時間5月15日19:00から48時間限定で公開される。

「キャッツ」より。

「キャッツ」より。

大きなサイズで見る(全8件)

「キャッツ」より。

「キャッツ」より。[拡大]

「キャッツ」より。

「キャッツ」より。[拡大]

「The Shows Must Go On」は、ロイド=ウェバーが自身のミュージカル作品を、公式YouTubeチャンネルにて毎週金曜日に全編配信する企画。「キャッツ」は1981年に初演された作品で、今回配信されるのはエレイン・ペイジ、ジョン・ミルズケン・ペイジらが出演した公演を、1998年にデヴィッド・マレットによる監督で映像化したものだ。なお、「キャッツ」は同企画で配信されるミュージカルの最後の作品となる。

また、公式チャンネルでは、ロイド=ウェバーが自身の新作「シンデレラ」について語る映像や、2011年上演の「オペラ座の怪人」から、怪人役のラミン・カリムルーとクリスティーヌ役のシエラ・ボーゲスによる「ファントム・オブ・ジ・オペラ」「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」の歌唱映像などが公開されている。いずれも視聴は無料だが、動画概要欄ではさまざまな慈善団体への募金が呼びかけられている。

この記事の画像(全8件)

The Shows Must Go On「キャッツ」配信

2020年5月15日(金)19:00~(日本時間5月15日27:00~)

関連する特集・インタビュー

関連記事

アンドリュー・ロイド=ウェバーのほかの記事

リンク

関連商品