蜷川幸雄×吉田鋼太郎「アントニーとクレオパトラ」衛星劇場でテレビ初放送

885

蜷川幸雄演出「アントニーとクレオパトラ」が、5月17日にCS衛星劇場でテレビ初放送される。

「アントニーとクレオパトラ」より。(撮影:清田征剛)

「アントニーとクレオパトラ」より。(撮影:清田征剛)

大きなサイズで見る(全2件)

「ヘンリー四世」より。(撮影:渡部孝弘)

「ヘンリー四世」より。(撮影:渡部孝弘)[拡大]

2011年に上演された本作は、蜷川が1998年から埼玉・彩の国さいたま芸術劇場と共に18年にわたって手がけてきた「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の第24弾。劇中では、ローマの武将・アントニーが自身の権力や地位を手放してまでも、エジプトの女王・クレオパトラに愛を捧げようとする物語が描かれる。出演者には、アントニー役の吉田鋼太郎、クレオパトラ役の安蘭けいのほか、池内博之橋本じゅん中川安奈熊谷真実らが名を連ねた。なお、吉田は「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の2代目芸術監督を、蜷川に代わり2016年から務めている。

また5月23日には、蜷川が演出を手がけ、吉田と松坂桃李が主演した「ヘンリー四世」が同チャンネルで放送される。

この記事の画像(全2件)

CS衛星劇場「アントニーとクレオパトラ」

2020年5月17日(日)17:15~

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:蜷川幸雄
出演:吉田鋼太郎安蘭けい池内博之橋本じゅん中川安奈熊谷真実 ほか

CS衛星劇場「ヘンリー四世」

2020年5月23日(土)23:00~

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:蜷川幸雄
出演:吉田鋼太郎、松坂桃李 ほか

全文を表示

関連記事

蜷川幸雄のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 蜷川幸雄 / 吉田鋼太郎 / 安蘭けい / 池内博之 / 橋本じゅん / 中川安奈 / 熊谷真実 / 松坂桃李 / ウィリアム・シェイクスピア の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします