狂言師・中村修一が星野源「うちで踊ろう」に参加、“うちで舞おう”を披露

283

万作の会に所属する狂言師・中村修一が昨日4月8日、星野源の新曲「うちで踊ろう」に合わせて舞う姿を自身のTwitterで披露した。

星野が自身のInstagramで発表した「うちで踊ろう」は、新型コロナウイルスの感染拡大によって、外出自粛の傾向が強まる世の中に向けて優しく呼びかける楽曲。星野が「誰か、この動画に楽器の伴奏やコーラスやダンスを重ねてくれないかな?」と同投稿内でコメントしたことから、現在Twitter、InstagramなどのSNSや、YouTubeで、多くのユーザーがこの曲に楽器の演奏、コーラス、ラップ、ダンスを重ねた動画を投稿している。

修一は、Twitterで“うちで踊ろう”“うちで舞おう”のハッシュタグを付け、装束姿で本曲に合わせて舞い踊る動画を投稿。室内を目一杯使った迫力ある舞と、かわいらしいラストに注目だ。

関連記事

リンク