ヘルサレムズ・ロット再び出現!舞台「血界戦線」第2弾に百瀬朔ら

327

舞台「血界戦線」の第2弾が、11月20日から29日まで東京・天王洲 銀河劇場、12月3日から6日まで大阪・メルパルク大阪 ホールで上演される。

舞台「血界戦線」ロゴ

舞台「血界戦線」ロゴ

大きなサイズで見る(全9件)

百瀬朔

百瀬朔

内藤泰弘のマンガ「血界戦線」は、異界と現世が交わる都市ヘルサレムズ・ロットを舞台に、世界の均衡を保つために暗躍する秘密結社ライブラの活躍を描くSFアクション。昨年11月、西田大輔の脚本・演出により舞台化され、主人公のレオナルド・ウォッチ役を百瀬朔が演じた。

同じく西田が手がける舞台版第2弾には、百瀬のほか、クラウス・V・ラインヘルツ役の岩永洋昭、ザップ・レンフロ役の猪野広樹、スティーブン・A・スターフェイズ役の久保田秀敏、チェイン・皇役の長尾寧音、ツェッド・オブライエン役の伊藤澄也、K・K役の安藤彩華、ギルベルト・F・アルトシュタイン役の萩野崇といったオリジナルキャストが続投する。

この記事の画像(全9件)

舞台「血界戦線」第2弾

2020年11月20日(金)~29日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2020年12月3日(木)~6日(日)
大阪府 メルパルク大阪 ホール

原作:内藤泰弘「血界戦線」(集英社 ジャンプ コミックス)
脚本・演出:西田大輔
音楽:GIRA MUNDO

キャスト

レオナルド・ウォッチ:百瀬朔
クラウス・V・ラインヘルツ:岩永洋昭
ザップ・レンフロ:猪野広樹
スティーブン・A・スターフェイズ:久保田秀敏
チェイン・皇:長尾寧音
ツェッド・オブライエン:伊藤澄也
K・K:安藤彩華
ギルベルト・F・アルトシュタイン:萩野崇
ほか

関連記事

リンク

(c)内藤泰弘/集英社 (c)舞台『血界戦線』製作委員会