江古田のガールズが音響・照明ブース描く「Don't stop me now!」幕開け

79

江古田のガールズ「Don't stop me now!」が、昨日3月18日に東京・サンモールスタジオで開幕した。

江古田のガールズ「Don't stop me now!」より。(撮影:セトダイスケ)

江古田のガールズ「Don't stop me now!」より。(撮影:セトダイスケ)

大きなサイズで見る(全6件)

江古田のガールズ「Don't stop me now!」より。(撮影:セトダイスケ)

江古田のガールズ「Don't stop me now!」より。(撮影:セトダイスケ)

江古田のガールズ主宰の山崎洋平が脚本・演出を手がける本作は、音響・照明ブースを舞台にした“ノンストップ演劇”。舞台上演中、音響担当や照明担当はそれぞれのブースで何をしているのか。「楽しく面白く分かり易くオーソドックスにシンプルに」をテーマに、普段目にすることのない舞台の裏側に迫る。

江古田のガールズ「Don't stop me now!」より。(撮影:セトダイスケ)

江古田のガールズ「Don't stop me now!」より。(撮影:セトダイスケ)

江古田のガールズ「Don't stop me now!」より。(撮影:セトダイスケ)

江古田のガールズ「Don't stop me now!」より。(撮影:セトダイスケ)

上演に際し山崎は「今回の作品は、去年私がCBGKシブゲキ!!の音響照明ブースで目撃した、音響・岡田さんと照明・南さんの格好良さが発端となっています。その姿を目の当たりにした私の頭には、映画『アポロ13』の『ヒューストン』が浮かんだのです。つまり、岡田さんがゲイリー・シニーズに見え、南さんがエド・ハリスに見えたのです」と創作のきっかけを語り、「こんなご時世ですが、こんなご時世なので、お楽しみ頂き、お元気になって頂けますように!」とメッセージを送った。上演時間は約1時間35分を予定しており、公演は3月22日まで行われる。

山崎洋平コメント

今回の作品は、去年私がCBGKシブゲキ!!の音響照明ブースで目撃した、音響・岡田さんと照明・南さんの格好良さが発端となっています。
その姿を目の当たりにした私の頭には、映画「アポロ13」の「ヒューストン」が浮かんだのです。つまり、岡田さんがゲイリー・シニーズに見え、南さんがエド・ハリスに見えたのです。
なんのこっちゃ良く分かりませんが、「Don't stop me now! 私を止めるな!」はそういう「娯楽作品」です。こんなご時世ですが、こんなご時世なので、お楽しみ頂き、お元気になって頂けますように!

この記事の画像(全6件)

江古田のガールズ「Don't stop me now!」

2020年3月18日(水)~22日(日)
東京都 サンモールスタジオ

脚本・演出:山崎洋平
出演:佐野剛、増岡裕子、カトウクリス、小川千尋、織田圭祐、山田瑞紀、山崎洋平、熊野利哉 / 大西一希、菊池真奈美、中井健勇、やまうちせりな、宮地大介

リンク

関連記事