「RE:CLAIM」山田ジェームス武・櫻井圭登らのビジュアル解禁、“同窓会”開催も

146

吉谷光太郎が原案・脚本・演出を手がける「RE:CLAIM」のキャストビジュアルが解禁された。

舞台「RE:CLAIM」の出演者。

舞台「RE:CLAIM」の出演者。

大きなサイズで見る(全9件)

山田ジェームス武扮する玄汰。

山田ジェームス武扮する玄汰。[拡大]

櫻井圭登扮する壬浦。

櫻井圭登扮する壬浦。[拡大]

このたびお披露目されたのは、W主演を務める玄汰役の山田ジェームス武と壬浦役の櫻井圭登をはじめ、埋都役の荒木健太朗、葉取役の長江崚行、紗灘役の吉岡佑、志岐役の碕理人、策間役の山岸拓生、衣澄役のタイソン大屋の扮装ビジュアルだ。

また併せて、シリーズ第1弾「RE:VOLVER」に出演した植田圭輔安西慎太郎がスペシャルゲストとして登場するアフターイベント「『RE:VOLVER』同窓会」の開催が決定。植田は4月27日18:30回、安西は28日18:30回に参加する。植田は「吉谷さんが描いて作り上げたこの世界観が更に広がり、第1弾のラストで名もなき海賊が出航した“その先の物語”にも、いつか繋がっていくんじゃないかという期待も膨らみます」とコメントし、安西は「僕もお客様と一緒に『RE:CLAIM』カンパニーを応援したいと思います。わーあ、楽しみ楽しみっ」と期待を寄せた。

本作は、閉鎖された都市・霞宮(カミヤ)を舞台にしたアクションエンタテインメント群像劇。今回は、前作「RE:VOLVER」のエピソードから10年前の出来事が描かれる。公演は4月23日から29日まで東京・あうるすぽっと、5月2・3日に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールで行われる。チケットの最終先行販売は3月15日23:59まで受け付けられる。

植田圭輔コメント

「RE:VOLVER」シリーズ第2弾は玄汰と壬浦が物語の真ん中を務めるということで、これはもうワクワクです。
同時に吉谷さんが描いて作り上げたこの世界観が更に広がり、第1弾のラストで名もなき海賊が出航した“その先の物語”にも、いつか繋がっていくんじゃないかという期待も膨らみます。
今回はまず皆様と共に観客として、そして心に聖木を宿す者として本編を楽しみたいと思います!

安西慎太郎コメント

第2弾「RE:CLAIM」上演決定おめでとうございます!! とても嬉しく思っております。と同時に、お客様が第1弾「RE:VOLVER」を愛して下さったおかげです。ありがとうございます。僕もお客様と一緒に「RE:CLAIM」カンパニーを応援したいと思います。わーあ、楽しみ楽しみっ。

この記事の画像(全9件)

舞台「RE:CLAIM」

2020年4月23日(木)~29日(水・祝)
東京都 あうるすぽっと

2020年5月2日(土)・3日(日・祝)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

原案・脚本・演出:吉谷光太郎
出演:山田ジェームス武櫻井圭登荒木健太朗長江崚行吉岡佑 / 碕理人 / 山岸拓生 / タイソン大屋 / 田中慶、海本博章、山口渓、五十嵐胤人、平澤佑樹、工藤純一朗

※2020年4月21日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

全文を表示

関連記事

山田ジェームス武のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山田ジェームス武 / 櫻井圭登 / 吉谷晃太朗 / 荒木健太朗 / 長江崚行 / 吉岡佑 / 碕理人 / 山岸拓生 / タイソン大屋 / 植田圭輔 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします