ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

第41回松尾芸能賞、明日海りおと中村梅枝がそれぞれ優秀賞・新人賞を受賞

3099

第41回松尾芸能賞の受賞者が、本日2月18日に発表された。

松尾芸能賞は、故松尾國三が設立した公益財団法人松尾芸能振興財団によって、日本の芸能の保存・向上のため、それに貢献した人物などに与えられる芸能賞。大賞に邦楽の宮田哲男が輝いたほか、優秀賞を明日海りお、新人賞を中村梅枝が受賞した。

明日海は、宝塚歌劇花組トップスター時代に出演した「ロミオとジュリエット」のロミオ、「ベルサイユのばら」のフェルゼン、「エリザベート」のトートなどの大役で「華やかな風姿と爽やかな演技はファンだけでなく一般観客を魅了した」と高い評価を得ており、「壇浦兜軍記 阿古屋」で女形の大役である阿古屋を勤めた梅枝は「若手に逸材の多い歌舞伎界の中でも出色の活躍ぶりで、艶やかで華にある舞台姿と弛まぬ努力は今大きく花開こうとしている」と評された。贈呈式は3月27日に東京・帝国ホテルで行われる。

第41回松尾芸能賞

大賞:宮田哲男(邦楽)
優秀賞:鶴澤燕三(文楽)、井上葉子(舞踊)、明日海りお(演劇)
新人賞:中村梅枝(演劇)、中澤卓也(歌謡)
特別賞:栄芝(春日とよ栄芝)(邦楽)
功労賞:藤舎呂浩(邦楽)

ステージナタリーをフォロー