ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

「レミゼ」から「DAY ZERO」まで、コンサート「W FACE」に多彩な楽曲

273

2月21・22日に東京・草月ホールで開催される「W FACE(ダブルフェイス) Musical Concert 2020」の演奏予定作品が明らかになった。

コンサートでは、ジョナサン・ラーソン作曲の「RENT」「tick, tick…BOOM!」、ジェイソン・ロバート・ブラウン作曲の「THE LAST FIVE YEARS」、また「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」といった大作、さらには日本のオリジナルミュージカルとして立ち上がった「DAY ZERO」「(愛おしき)ボクの時代」などから楽曲が披露される。

さまざまなタイプのミュージカル楽曲を歌い上げるのは、一色洋平豊原江理佳内藤大希西川大貴綿引さやかの出演者たち。公演では、“W FACE(ダブルフェイス)”のタイトル通り、彼らの表現者としての多面性を見せるべく、これらのミュージカル作品以外の楽曲も登場予定だ。

「W FACE Musical Concert 2020」

2020年2月21日(金)・22日(土)
東京都 草月ホール

構成・演出:眞鍋卓嗣
音楽監督:森大輔
出演(五十音順):一色洋平豊原江理佳内藤大希西川大貴綿引さやか

ステージナタリーをフォロー