エラリー・クイーンのラジオドラマ舞台化第2弾、辻本祐樹が再び探偵に

73

ピュアーマリー「エラリー・クイーン ミステリー・オムニバス~観客への挑戦~」が、4月3日から5日まで東京・こくみん共済 coop ホール / スペース・ゼロにて上演される。

「エラリー・クイーン ミステリー・オムニバス~観客への挑戦~」チラシ表

「エラリー・クイーン ミステリー・オムニバス~観客への挑戦~」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

これは、海外の優れた作品を日本人キャストで発信しているエンタテインメントカンパニー、ピュアーマリーの公演で、こくみん共済 coop 文化フェスティバル2020の参加作品。保坂磨理子が脚本、鈴木孝宏が演出を手がけ、アメリカのミステリー作家エラリー・クイーンの、1930年代から40年代に放送されたラジオドラマを舞台化する。また本作は2019年4月に上演された「ミステリー・オムニバス~観客への挑戦~」シリーズの第2弾で、今回は、第1部「カインの一族の冒険」、第2部「凶眼の魔女の冒険」の2部構成で上演。また、物語終盤には前回同様、観客が推理するコーナーが予定されている。

キャストには、第1弾で探偵エラリー・クイーン役を演じた辻本祐樹、エラリーの父でニューヨーク市警のクイーン警視役を演じた秋野太作が再び顔をそろえるほか、大至、斉藤とも子AKB48の北澤早紀、丹羽貞仁らが名を連ねた。

この記事の画像(全2件)

ピュアーマリー「エラリー・クイーン ミステリー・オムニバス~観客への挑戦~」

2020年4月3日(金)~5日(日)
東京都 こくみん共済 coop ホール / スペース・ゼロ

原作:エラリー・クイーン
脚本:保坂磨理子
演出:鈴木孝宏
出演:辻本祐樹秋野太作、大至、斉藤とも子、北澤早紀(AKB48)、丹羽貞仁、大月秀幸、真京孝行、水野江莉花、大塚航二朗、坂川慶成、山田真央 ほか

※2020年3月3日追記:本公演は、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

全文を表示

関連記事

辻本祐樹のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 辻本祐樹 / 秋野太作 / 斉藤とも子 / 大月秀幸 / AKB48 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします