ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

大貫勇輔が歌い上げる、吹替版「キャッツ」スキンブルシャンクスの映像公開

254

大貫勇輔

大貫勇輔

映画「キャッツ」より、汽車をこよなく愛する鉄道猫スキンブルシャンクスにフィーチャーした2つの映像がYoutubeで公開された。

今回公開された映像は、スキンブルシャンクスが夜のロンドンの街並みを背景に、鉄道のレール上で歌いながらタップダンスを披露する本編の1シーン。スキンブルシャンクスを演じたのは、英国ロイヤル・バレエ団のダンサーでタップも得意とするスティーブン・マックレーで、日本語吹替版では同じくダンサー・俳優としてミュージカルなどで活躍する大貫勇輔が声を当てている。大貫は収録時に役と同じように踊りながら挑んだそうで、その楽しげな様子が歌声を通して伝わってくる。また、マックレーが自身のダンスへの思いと「キャッツ」について言及している映像も公開された。

映画「キャッツ」はアンドリュー・ロイド=ウェバー作曲のミュージカル「キャッツ」の実写映画版。トム・フーパーが監督を務め、テイラー・スウィフトジェームズ・コーデンフランチェスカ・ヘイワードジュディ・デンチジェニファー・ハドソンイアン・マッケランらが出演している。また日本語吹替版には、大貫のほか、葵わかな山崎育三郎、高橋あず美、秋山竜次ロバート)、森崎ウィン、藤原聡(Official髭男dism)、山寺宏一宝田明浦嶋りんこRIRI宮野真守沢城みゆき山路和弘朴ろ美、そして大竹しのぶが参加している。映画は1月24日より全国公開された。

※朴ろ美の「ろ」は王へんに路が正式表記。

なおステージナタリーでは映画「キャッツ」の特集を展開中。元劇団四季取締役で音楽評論家の安倍寧と、ミストフェリーズ役を東京、ニューヨーク、ロンドンの公演で演じた堀内元の対談を掲載している。

ステージナタリーをフォロー