ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

森田美勇人がエネルギッシュなパフォーマンス披露「RADICAL PARTY」開幕

620

「RADICAL PARTY -7ORDER-」より。

「RADICAL PARTY -7ORDER-」より。

「RADICAL PARTY -7ORDER-」の東京公演が、昨日1月15日に東京・TBS赤坂ACTシアターで開幕した。

本作は、昨年8・9月に上演された7ORDER projectによる舞台「7ORDER」のスピンオフ作品。脚本を丸尾丸一郎河西裕介、演出をJUNAが担当し、森田美勇人が主演を務める。開幕に際し、森田は「舞台『RADICAL PARTY』。2020年もエネルギッシュに行かせていただきます。僕らの世界を体感しに来てください」とコメントした。

1幕は1時間30分、その後休憩を挟み、2幕は30分となっている。公演は1月19日まで。またこのたび、本作のDVDが8月24日に発売されることも明らかになった。

ステージナタリーでは、昨年8・9月に上演された舞台「7ORDER」の特集を展開中。同作のBlu-ray / DVDが3月16日に発売されることを記念して、安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、萩谷慧悟、長妻怜央の5人にインタビューを実施した。

「RADICAL PARTY -7ORDER-」

2019年12月27日(金)~29日(日)※公演終了
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

2020年1月15日(水)~19日(日)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

脚本:丸尾丸一郎河西裕介
演出:JUNA
出演:森田美勇人 / 仲万美 / 丞威福澤侑、石橋弘毅、網代聖人 / 石垣佑磨 / 荒川湧太、五十嵐胤人、植月泰匡、勝木湧也、竹内秀明、TEKO、本間勇二ロイド、吉田邑樹

(c)7ORDER project

ステージナタリーをフォロー