同居する2人の中年男のコメディ、弦巻楽団「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」

22

弦巻楽団「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」が、1月17日から20日まで北海道・サンピアザ劇場で上演される。

弦巻楽団#35「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」チラシ

弦巻楽団#35「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」チラシ

大きなサイズで見る

「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」は、弦巻啓太が昨年あうんの会に書き下ろしたコメディ作品。劇中では、主義も嗜好も違うが共に暮らしている、2人の中年男・大和と貞九郎の物語が繰り広げられる。妻に出ていかれた大和に、貞九郎は女性を紹介するが……。

北海道で初演となる今回の公演には、ディリバレー・ダイバーズの深浦佑太と村上義典が出演。本公演の特設サイトには、深浦と村上の対談や上演に向けたメッセージなどの特別企画が掲載されている。

弦巻楽団#35「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」

2020年1月17日(金)~20日(月)
北海道 サンピアザ劇場

作・演出:弦巻啓太
出演:深浦佑太、村上義典

全文を表示

関連記事

弦巻楽団のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 弦巻楽団 / 弦巻啓太 / 深浦佑太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします