ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

舞台「えんとつ町のプペル」に宮下雄也・尾関陸・北乃颯希ら、振付は近藤良平

437

2020年1月から2月にかけて上演される「『えんとつ町のプペル』THE STAGE」の全キャストと参加スタッフが発表された。

今回出演が明らかになったのは、宮下雄也尾関陸北乃颯希谷津翼皇希、佐久本歩夢、町田マリー、そしてなだぎ武の8名。併せて、振付を近藤良平、衣装をひびのこづえが手がけることが明かされた。

本作は、キングコングの西野亮廣による絵本「えんとつ町のプペル」をもとにした舞台作品。今回は西野自らの脚本により、絵本では描かれていないオリジナルストーリーを児玉明子の演出で立ち上げる。既報の通り、主人公の“ゴミ人間”プペル役を萩谷慧悟、ルビッチ役を須賀健太が担当。

公演は、2020年1月21日から26日まで兵庫・AiiA 2.5 Theater Kobe、30日から2月5日まで東京・天王洲 銀河劇場で行われる。チケットのFC先行販売(抽選)は11月28日12:00から12月2日23:59まで受け付けられ、一般販売は12月28日10:00にスタート。

「『えんとつ町のプペル』THE STAGE」

2020年1月21日(火)~26日(日)
兵庫県 AiiA 2.5 Theater Kobe

2020年1月30日(木)~2月5日(水)
東京都 天王洲 銀河劇場

原作:「えんとつ町のプペル」(著作:にしのあきひろ / 幻冬舎刊)
脚本:西野亮廣
演出:児玉明子
振付:近藤良平
衣装:ひびのこづえ
出演者:萩谷慧悟須賀健太 / 宮下雄也尾関陸北乃颯希谷津翼皇希、佐久本歩夢、町田マリー / なだぎ武

(c)POUPELLE THE STAGE PROJECT 2020

ステージナタリーをフォロー