C.C.Cとfoolのコラボ公演がCBGKで、主題歌はLACCO TOWER

50

Creative Company Colors(以下C.C.C)と劇団foolのコラボ公演が、2020年2月から3月にかけて東京・CBGKシブゲキ!!で行われる。

C.C.C × fool 2020「アマテラスドライブ」ビジュアル

C.C.C × fool 2020「アマテラスドライブ」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

これは“演劇では使われたことのないテクノロジーの使用”“演劇には楽曲提供をしたことのないアーティストからの楽曲提供”“CBGKシブゲキ!!で実現したことのないチケット価格”の3本柱を掲げる公演。

2月5日から9日まではC.C.Cの秤谷建一郎 a.k.a 鬼丸が脚本・演出を務める「アマテラスドライブ-プロト-」、3月25日から29日までは劇団foolの溝口優が脚本・演出を担当する「アマテラスドライブ-イデア-」が上演される。なお、主題歌はバンド・LACCO TOWERの楽曲「地獄且天国」に決定した。

なお本公演では、CAMPFIREにてクラウドファンディングが実施される予定だ。

この記事の画像(全2件)

C.C.C × fool 2020「アマテラスドライブ-プロト-」

2020年2月5日(水)~9日(日)
東京都 CBGKシブゲキ!!

脚本・演出:秤谷建一郎 a.k.a 鬼丸

C.C.C × fool 2020「アマテラスドライブ-イデア-」

2020年3月25日(水)~29日(日)
東京都 CBGKシブゲキ!!

脚本・演出:溝口優

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 LACCO TOWER の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします